かつら修理

チョーご無沙汰でーす
じわりじわりと冬が近づいてきる今日この頃です
なんか秋がスルーしてるんじゃないかなって感じさえします

フィルもまた一つおじいさんになっちゃいますね

実家での一コマ 左手フライング

IMG_0174_convert_20131017172509.jpg


本日届いた修理製品 早速やっちまったYO
もうカットもしちゃったんで
洗ってセット前


IMG_0199_convert_20131017171840.jpg



そしてセット後 

リーゼントやバックスタイルは作成自体が難しいんですが
そのぶん完成したときの喜びは大きいですね 
オーナーさんもテクニシャンなんで装着したらマジわからんで
装着後アップできないのが残念

IMG_0204_convert_20131017171940.jpg





今日は雨でバイクって気分じゃないんだけど
近くのコンビにまでブイーーーンとシャリーちゃんで行ってみたのさ  

さみーさみーよ とてもじゃないけど乗れないよ ほぺたもなもつめてーよ
ヤッケ着るとか 軍手2重とか 長靴はくとか したらいいかもしれないな

でも  オラは 根性ねーし 面倒くさがりだし もう片付け時期だ

なもんでキャブレターからガソリン抜いて春までバイバイ~
もう一台のモンキー君も冬眠させようかと思ったけど
一発流してからバイバイしますぅ
IMG_0184_convert_20131017171359.jpg


スポンサーサイト

自然なかつら作成中

いやーいつもの事ながらご無沙汰です

本日は久々にかつらについて
本来はこの為のブログなんですけどね

最近、当店でお客様にお勧めしているのは自然さを追及した商品です

まずとても軽い重さは約30g、毛をカットしたらドンドン軽くなっちゃうね

P1020985_convert_20120630100410.jpg


そして最大の特徴はフロントの生え際
これは人形につけてる状態です
わかるかなーわかんねーだろうなー(どっかで聞いたフレーズな感じで)

P1020986_convert_20120630100437.jpg


そして外した状態のきわの部分、なんか変な肌色のものがついてますが
これが人間の皮膚に着くと

P1020988_convert_20120630100455.jpg


ジャーン
P1020992_convert_20120630100515.jpg
こーんな感じになります、こっちは人形じゃないからね 人間ですよ

良く見ると段差が少しありますね、これは装着するお客様に合わせてカットします

装着したお客さんの感想ですが前髪をかきあげることが出来るのと
ピタッとした一体感がとても良いとの事です

でも良い事ばかりじゃないんですよ
とても繊細な商品の為、耐久性があまりよくありません
もちろん使用するお客様個人によりかなり違いが出ます
ただ私が思うに、みなさんかつらだなんて誰にも思われたくないはずです
その為には本人の努力もかなり必要になるって事をわかって頂きたいですね。

なんか真面目な感じになっちゃったかなー


修理かつら完成でーす。

いやー久々のかつらネタです。

お待たせしていたかどうかはわかりませんが修理したかつらのカットが終わりました
とは言ってもここからが勝負なんですけどね

この先はお客様の頭に装着してからのカットになります
さすがにはNGだと思いますのでご勘弁を


これは正面からの撮影う~ん、やっぱ人形には毛が無いから
ちょっと変ですね


毛量が厚ぼったい感じに見えるかも知れませんが
毛の量事態はそうでもないんですよ、出来るだけふわっとさせるようにしてます。


今日3

これは左サイドからの撮影です
オーソドックスな7・3スタイルですね

私個人としてはあまり好みじゃないかもしれない
だっていかにもかつらのスタイルって感じでーー
ある意味このスタイルで自然に作らなきゃいけないから
難しいといえば難しいのかな


今日4

最後に、ここが肝心な所です いい仕事したなーと思いきや
画像で見るといまいち、現物はもうちょい良いです もうちょい・・・
これは生え際に短い毛を作ることにより、かつらと額の栄目をぼかしてます
これやらないと一直線バレバレになっちゃう
数本の毛を何回も何回も梳いていきます、少し根気いります
なんたって飽きっぽいもんだから


今日2

さてさてこのかつら!どれだけの人の目をごまかせるのでしょうか?
お客さんに納品したらまる一日一緒にいてみたいですね
でも、ちょっと乱れただけでもこっちが気になってしょうがないかも

さーて次はラフなショートカットです
最近私の好きなスタイルです
かなり自信ありますんで乞うご期待を・・・・・一応してくださいね・・・・お願いね!!

かつら修理の続きだよ

さてさて修理かつらのカットも中盤に入りました

全体的に形を作っただけのカットからさらに全体の長さの調整をした所まで進みました
やっぱり画像じゃわかりにくいね、こればかりはしょうがないかな

かつら4かつら2
 全体を大まかにカットしたあと               さらに全体の長さ調整 


こちらは生え際の状態です

かつら3今日かつら1
 調整前                                 調整後

こちらは画像でもなんとかわかりますね
人の生え際ってちょっと産毛があるでしょう、それをね出来るだけ自然にしたいのですよ。
前から見てマジックで書いたようね直線じゃまずいでしょ。

よく町を歩いてると黒々として海苔の塊みたいなかつらを見かけます。
これは本人の希望なのか、技術者の希望なのかわかりませんが
私はかつらを着けてますと自ら公言してるような気がします。

思うんだけど何を隠したいの?薄毛を何とかしたいからかつら着けたんじゃないの?
髪の毛が薄い時は剥げと思われるのが嫌だったはずだけど、間違ったかつらを着けたら
剥げとかつらのダブルで悩むよ!

あっちこっち出かけると必ずと言っていいほどかつらを着けてる人を見ます
その度に一声かけたくなります、もちろんタブーですけどね。

修理かつらの話に戻りますが、このあと毛量の調整をして全体に軽さを出します。
このかつらのオーナー様は年配の方なので年相応のボリュームにしないとね

完成までにはもうちょいです。



修理かつらのカット

さて昨日の続きです

これは昨日のモジャモジャかつらをブラッシングして人形に装着した状態
後頭部からの撮影です

かつら1

今日はこれからカットに入ろうと思います
ホントはまだしたくしなくていいんだけどブログのからみで・・・
まっ仕事はかどるってことでいいか?

かつら2かつら3かつら4
こちらは後頭部半分切りました       こちら左サイド                 左前頭部かな

こんな感じに部分的にカットしていきます  私はね!

そして左フロント・サイド・バックの一回目のカットが終了です。

かつら5

しかし画像で伝えるってかなり難しい、なんといってもそこらにポンポンあるもんじゃないから
比べようが無いもんね、なにが良いのか、悪いのかわかりませんよね。
それでもブログを始めてみてよかったと思います。
それは私自身が一般人の目で見る感覚を養えるんじゃないかという事
仕事に慣れすぎて一番忘れちゃいけないものですね!

この続きは調子よけりゃ又明日いけるかな?オラしだいだけんど



プロフィール

ヘアースタジオ フィル

Author:ヘアースタジオ フィル
青森市にて小さな理容店を営んでおります。個人の小さなお店ですが本格的なカツラのオーダー作成から既製品・医療用までさらに他店購入のカツラ修理も行っております。

ご相談等は無料です。又訪問も可能ですのでお気軽にお電話下さい

℡017-783-2883
青森市三内字沢部307-12
ヘアースタジオ フィル

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いらっしゃいませ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリ